トーク:アルコール依存症

提供: 脳科学辞典
2016年4月10日 (日) 16:55時点におけるTkato (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

査読 担当 加藤忠史

  •  誤字を修正しました。(希思念慮→希死念慮など)
  •  「健常者に対する飲酒実験によると、10名の健常者を対象に、2時間ごとに飲酒を行う(24時間で最大25ドリンクまでの上限)実験を連日続けた結果、全員が抑うつ症状を認め、4名が最初の1週間で希死念慮を認めたため実験が中止になり、飲酒を中止したところ、抑うつ症状は改善したとの報告がある[4]。」という記載がimpressiveでしたが、引用文献は、直接この研究を報告したものではないようですので、原著を引用して下さい。また、この文献の主旨からすると、アルコールによる葉酸などのビタミン欠乏が抑うつ症状を起こした可能性が指摘されているのでしょうか。その場合、その点を追加した方がよいように思います。

--Tkato (トーク) 2016年4月10日 (日) 16:55 (JST)