トーク:細胞膜

提供: 脳科学辞典
2012年5月29日 (火) 22:36時点におけるHkasai (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

編集 林 作業記録

  • 一部見出しを短くしました。
  • 内部リンク、外部リンクを作成致しました。

河西先生、査読を御願い致します。

--Yasunori Hayashi 2012年5月18日 (金) 23:37 (JST)

高鳥先生、藤本先生

よく書かれており感心しました。 ただ、以下の点、ご検討いただけますでしょうか。 1)細胞膜の厚さは7-9nmは文献によっては5nmだったように思いますが、これは測定法により異なることはありませんでしょうか。 2)脂質の組成につきましては、非対称性も含めて表にしていただくのがよいかと思います。細胞により異なるでしょうから、代表例をいくつか書いていただいてもいいかもしれません。脂質の電荷(できれば形、cone or inverse cone or flat)を記載していただきますと助かります。 3)細胞膜の水透過性についてはアクアポリンがなければない、に今はなっていますでしょうか。その場合には記載をお願いします。

無理を言って申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

河西春郎