トーク:カフェイン

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

査読担当:加藤忠史

  • 薬理作用について、ヒト個体への作用を中心に、わかりやすくなるよう、加筆修正しました。
  • 作用機序としては、アデノシン受容体阻害作用や細胞内カルシウムストアへの作用も有力と思いますので、加筆しました。
  • また、利尿作用等の中枢神経以外の作用についても加筆しました。
  • ホスホジエステラーゼの亜型について、詳細な記載をしていただきましたが、カフェインの項目への記載としてはあまり妥当ではないと考えましたので、削除させていただきました。
  • 「カフェインはモノアミン酸化酵素を阻害するためにモノアミン酸化酵素阻害薬の作用を強める」と記載した方がわかりやすいかと思いました。
  • 相互作用は、まとめに入れるほどではないような気もしますので、後ろに回しました。
  • その他の細かい加筆訂正については本文をご参照下さい。

--Tkato (トーク) 2013年9月16日 (月) 22:41 (JST)

編集 林 作業記録

  • 内部リンク、外部リンク作成

--Yasunori Hayashi (トーク) 2013年9月17日 (火) 00:20 (JST)