トーク:カリウムチャネル

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

編集 林 作業記録

  • 内部リンク、外部リンク作成致しました。
  • 小見出しを付けたところがあります。
  • 段落を分けたところがあります。内容に照らして適当か御確認下さい。
  • タンパク質の名前、遺伝子の名前が数多く出てきますので、まとめた表があればと思いました。

尾藤先生、査読を御願い致します。

--Yasunori Hayashi 2012年6月1日 (金) 01:43 (JST)

編集 林 査読結果

古谷和春先生、倉智嘉久先生

 このたびはお忙しいところ、脳科学辞典にカリウムチャネルに関する解説をご寄稿いただきありがとうございました。1年以上前に御寄稿いただいたのに関わらず、公開が遅れており大変申し訳ございません。尾藤先生がお忙しく査読するお時間ができないようなので、私が代わって対応させて頂きます。

 内容は非常に詳しく書かれており、また図も適当かと思います。一つだけ欲を言えば、様々なカリウムチャネルのサブタイプ、対応するサブユニット、機能などの表が作れないかと思います。Wikipediaにあったのでコピーしてみたのですが、必ずしも本文と対応しておらず、適切ではありません。

http://bsd.neuroinf.jp/w/index.php?title=カリウムチャネル&oldid=22196#Two-pore_domain.E3.82.AB.E3.83.AA.E3.82.A6.E3.83.A0.E3.83.81.E3.83.A3.E3.83.8D.E3.83.AB

 この表から始めて頂いても結構ですし、また新たに表を作って頂いても構いませんので(Excelで作ってお送りいただければ編集部で対応致します)、この点のみお願いできるでしょうか。

 よろしくお願いします。

編集 林 査読結果

古谷和春先生

 この度は脳科学辞典カリウムチャネルの項目の御改訂の労を御執りいただき誠にありがとうございました。本文と表を見合わせる事ができ、非常に判りやすくなったかと思います。これだけの内容を作るのには非常にお時間がかかったかと思います。重ね重ねお礼申し上げます。

 私の方で一部リンクを追加、修正し、化合物の名称をカタカナに直しておきました。後で編集部の事務方で細部(、と,の混在など)を修正しておきます。

 これにて完成とさせて頂きたいと思います。もし訂正がございましたらご連絡下さい。一般公開致しましたので、1〜2週間で検索エンジンからも引っかかるようになるかと思います。

 完成後の加筆ポリシーですが、内容の改訂を伴わない訂正などでしたら、ご自由にして頂き(システムの設定上、こちらで変更の承認の手続きをする必要はあります)、新しい内容を加えて頂く時には、編集部にお声をおかけ頂ければと思います。勿論内容を充実させる事は大歓迎です。

 なお、当辞典では2014年度からDOIが付与される予定です。御業績の一覧や論文での引用に便利になるかと思います。

 お忙しい中ご執筆頂き有り難う御座いました。

--Yasunori Hayashi (トーク) 2013年8月20日 (火) 15:51 (JST)