トーク:ケタミン

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

・健常者(囚人)を対象とした臨床試験 → 当時は、ニュルンベルク綱領、ヘルシンキ宣言の発表後にもかかわらず、戦勝国である米国では非倫理的な人体実験が行われ続けていた時期です。囚人、と書いた時点で、非倫理的であることは明らかであり、「臨床試験」という言葉とは相いれません。健常者(囚人)を対象とした人体実験、と書けば整合性はありますが、この項目は倫理を議論するものではないので、  健常者(囚人)を対象とした実験  健常者を対象とした臨床試験 のどちらかが良いかと思いました。

・解離症状が起きるために解離性麻酔薬と呼ばれている、との誤解を招く記述となっていたので、修正しました。

・辞典ですので、我々は、という記載は、Hashimotoらのグループは、と修正しました。

(編集担当: 加藤忠史)