トーク:シグナル伝達兼転写活性化因子3

提供: 脳科学辞典
移動: 案内検索

編集 林 中島先生への依頼

中島先生

 この度は、シグナル伝達兼転写活性化因子に関しご執筆を賜り誠に有り難うございました。

 大隅先生にご覧いただく前に編集部の方で、フォーマッティングを行わせて頂きました。査読の前に、以下2点御願い出来れば幸甚でございます。

1. タンパク質の項目は、大体以下のような順で書く様にしております。

「ファミリー」、「構造」、「発現パタン」(組織及び細胞内)、「機能」

 この前後に「イントロ(研究の歴史的背景等)」と「疾患との関わり」を置くこともあります。

 御項目を拝見したところ、ほぼ内容はそろっているおりましたので、文章の順番の入れ替えを行いました。またそれにあたり文章の前後を修正させて頂きました。ご確認いただければと思います。

2. また、組織、細胞ならびに細胞内発現パタン、また特にございましたら関連項目について御記述いただければと思います。

 先生におかれましてはお忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。

--Yasunori Hayashi 2012年11月28日 (水) 00:59 (JST)

編集 林 作業記録

  • 発現のところに書かれていた転写による調節を活性の調節に移動。

--Yasunori Hayashi 2012年12月1日 (土) 19:41 (JST)