トーク:チロシンリン酸化

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

編集 林 著者 林 崇先生への連絡

 林 崇先生

 このたびは、チロシンリン酸化の御解説の御改訂をありがとうございました。新たに付け加えられた部分に関して、文献が望ましいと感じられるところがございます。3カ所ご確認いただけないでしょうか。

 また、G1ドメインとG2ドメインですが、いずれもホスファターゼドメインであるということですが、G2には酵素活性はないのでしょうか。この辺り整理し直しましたので、ご確認いただければ幸いです。

 その他、表と図を作成の上、入れました。

 よろしくお願いします。

--Yasunori Hayashi 2013年4月13日 (土) 14:58 (JST)