トーク:放出可能プール

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

編集 林 作業記録

  • 内部リンク、外部リンク、修正追加。
  • 抄録とイントロが分かれてなかったので、抄録を作りました。

--Yasunori Hayashi 2012年9月15日 (土) 01:36 (JST)

編集 柚崎 作業記録

よくまとまっており楽しく読ませていただきました。マイナーなポイントが多いですが、少し気になった点を列挙させていただきます。

0.マイナーな字句については直接原稿に手を加えました。ご確認(差分などで)のほどお願い致します。

1.ここでの「releasable pool」ですが、即時放出可能プール(readily releasable pool(RRP)と同義でしょうか?もし違うとすると、その違いは何でしょうか?

2.「細胞膜へ融合(エクソサイトーシス)して神経伝達物質を開口放出・・・」とありますが、融合はfusionであり、開口放出(エキソサイトーシス)と思います。また、一応exocytosisはエクソサイトーシスではなく、日本医学会医学用語辞典やライフサイエンス辞書ではエキソサイトーシスと表記することになっていると思います。

3.「貯蔵プール」、「(即時)放出可能プール」、とあるので「再循環プールrecycling pool」の記載が合った方が良いのではないでしょうか?

4.ターゲッティング、テザリングの概念は曖昧になりつつありますが、記載は合った方が良いのではないでしょうか?

5.プライミングのところで、コンプレキシンの記載は合った方が良いのでは?なおシナプスタグミン→シナプトタグミンのミスプリですね。

6.小胞のリサイクリングですが、バルクエンドサイトーシス経路の記載が合った方が良いのではないでしょうか。

柚崎

編集 林 作業記録

  • 内部リンク、外部リンク追加。

Yasunori Hayashi 2012年10月7日 (日) 17:44 (JST)--Yasunori Hayashi 2012年10月7日 (日) 17:27 (JST)