トーク:視交叉上核

提供: 脳科学辞典
移動先: 案内検索

編集 林 山口先生、岡村先生への改訂依頼

山口賀章先生、岡村均先生

 この度はお忙しいところ、脳科学辞典へ視交叉上核の御解説を御寄稿いただきありがとうございました。田中啓治先生、御子柴克彦先生、岡本仁先生のご指導のもと、編集を担当しております理化学研究所の林 康紀と申します。よろしくお願い致します。

 御原稿を拝受し、他の項目と統一するためにフォーマッティング作業を行っております。

 辞典としての性質を鑑み、解剖学的構造はだいたい次のように記述することにしております。

抄録
イントロ
構造
 肉眼解剖(脳での位置など)
 局所解剖(層構造や細胞構築)
 入力(線維連絡など)
 出力 
機能
疾患との関連(もしあれば)
関連項目
参考文献

 もちろん適宜細目を加えていただいて構いません。

 御原稿を拝見したところ、ほぼすべて揃っているようでしたので、私の方で段落を一部入れ替え、見出しをつけなおさせてただきました。出力線維に関しては終わりの方に書かれていた文章の一段落のみを上に持ってきましたので、視交叉上核から交感神経系へのつながりが判るように文章を補筆してありますのでご確認下さい(編集コメントとして書いてあります)。岡本先生の査読の前に一度ご確認いただければ幸いです。

 局所神経回路についても特記することがございましたらお願い致します。また、視交叉上核の殆どの神経細胞は抑制性だということですが、外部への投射線維も抑制性と考えよろしいのでしょうか。

 お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

--Yasunori Hayashi (トーク) 2013年5月27日 (月) 23:44 (JST)

編集 林 作業記録

  • 内部リンク・外部リンク作成
  • 項目の順番を一部変更(上記参照)

--Yasunori Hayashi (トーク) 2013年5月27日 (月) 23:44 (JST)