差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
994 バイト追加 、 2013年2月26日 (火) 13:25
編集の要約なし
1行目: 1行目:  
英:awareness
 
英:awareness
   −
類語・同義語:意識
+
類語・同義語:意識、consciousness
    
(要旨)
 
(要旨)
7行目: 7行目:  
== 気づきとは ==
 
== 気づきとは ==
   −
text
+
認知神経科学の文脈での「気づき」は英語のawarenssの訳として用いられ、外界の感覚刺激の存在や変化を気づいている状態、意識している状態のことを指す。心の哲学の研究者であるデイヴィッド・J・チャーマーズ<ref name=ref1>'''D.J. Chalmers'''<br>The Conscious Mind: In Search of a Fundamental Theory<br>''Oxford University Press.'': 1996 (2001, 林 一訳 『意識する心』 白揚社)</ref>によれば、
    
== 気づきと意識 ==
 
== 気づきと意識 ==
   −
text
+
「気づき」awarenessという語は「意識」consciousnessという語としばしば同義に用いられることがあるが、
 +
 
 +
 
 +
状態としてのawarenessと
 +
なにかをawareするという意味でのawareとを区別するべき。
    
== 気づきの脳内メカニズム  ==
 
== 気づきの脳内メカニズム  ==
 +
 +
JCの論文リストを使う
 +
Lammeの仕事
 +
 +
== 気づきのneurology  ==
 +
 +
== 「暗黙の気づき」(Covert awareness) ==
 +
 +
[[植物状態]] ([[vegetative state]])での「気づき」を見いだしたもの <ref><pubmed> 16959998 </pubmed></ref>
    
== 関連項目 ==
 
== 関連項目 ==
27

回編集

案内メニュー