差分

移動先: 案内検索

ウィリアムス症候群

3 バイト追加, 2013年11月27日 (水) 16:01
編集の要約なし
関連語:[[乳児高カルシウム血症]]
{{box|text= ウィリアムス症候群は、7番[[wikipedia:ja:染色体|染色体]]長腕の微細欠失症候群(7q11.23)で、発生頻度の稀な[[神経発達障害]]である。[[wikipedia:ja:心臓|心臓]]疾患、特徴のある顔貌、[[聴覚過敏]]、[[知的障害]]、[[視空間認知]]の障害、高い社交性などの特徴を伴う。言語能力の優位性と視空間認知能力の障害という能力の不均衡があると言われてきたが、近年この考えは言語能力と認知能力の乖離を誇張しがちであるとも批判されている。視空間認知の障害として、脳の[[背側経路]]の障害が指摘されている。また、社交性の高さついては、の障害が指摘されている。また、社交性の高さについては、[[扁桃体]]の機能不全が指摘されている。}}(編集コメント:内容を一部付け加えました)
==ウィリアムス症候群とは==

案内メニュー