差分

移動先: 案内検索

腸管神経系

81 バイト追加, 2015年10月29日 (木) 08:53
編集の要約なし
</div>
英語名: Enteric Nervous System 英略:ENS英語名:enteric nervous system 英略:ENS 独:enterische Nervensystem, Darmnervensystem 仏:système nerveux entérique
{{box|text= 腸管神経系は[[wikipedia:ja:消化管|消化管]]壁に内在する神経系であり、[[wikipedia:ja:食道|食道]]から[[wikipedia:ja:肛門|肛門]]までの消化管全域にわたり神経ネットワークを構築している。[[wikipedia:ja:縦走筋|縦走筋]]と[[wikipedia:ja:輪走筋|輪走筋]]との間に位置する[[筋層間神経叢]](Auerbach's plexus; myenteric plexus)と粘膜下組織に位置する[[粘膜下神経叢]](Meissner's plexus; submucosal plexus)により構成される。腸管神経系のみで反射弓を構成できるため、消化管運動や粘膜における水や電解質の輸送などの制御は、中枢神経系を介さずに自律的に行うことができる。腸管神経系による自律的制御は外来神経である[[自律神経系]]により修飾される。腸管神経系はその自律的制御や[[中枢神経系]]に類似する機能に加え、構成する[[ニューロン]]の数が[[脊髄]]に存在するニューロンの数に匹敵することから「第二の脳」とも称される。}}
==はじめに==

案内メニュー