差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
1,046 バイト追加 、 2017年3月15日 (水) 00:07
|-
16行目: 16行目:  
 下図に「神経症」が具体的にICD-10のどの節とどの病名に当たるのか、示している。これによると、「神経症性障害」とは、従来「神経症」と言われていたものの中で、F40「[[恐怖]]症性[[不安障害]]」、F41「他の不安障害」、F42「[[強迫性障害]]」、F44「[[解離性(転換性)障害]]」、そしてF48「他の神経症性障害」の5つ(図の太字下線)のICD-10診断を指す概念である<ref name=ref1 />、と言える。
 
 下図に「神経症」が具体的にICD-10のどの節とどの病名に当たるのか、示している。これによると、「神経症性障害」とは、従来「神経症」と言われていたものの中で、F40「[[恐怖]]症性[[不安障害]]」、F41「他の不安障害」、F42「[[強迫性障害]]」、F44「[[解離性(転換性)障害]]」、そしてF48「他の神経症性障害」の5つ(図の太字下線)のICD-10診断を指す概念である<ref name=ref1 />、と言える。
 
   
 
   
 +
{| class="wikitable"
 +
|+表1.ICD-10診断
 +
|-
 +
| rowspan="2" | 神経症
 +
| ◆ '''F40-48 神経症障害、ストレス関連障害および身体表現性障害'''<br>
 +
*F40 <u>恐怖症性不安障害</u>
 +
*F41 <u>他の不安障害</u>
 +
*F42 <u>強迫性障害</u>
 +
*F43 重度ストレス反応〔重度ストレスへの反応〕および適応障害
 +
*F44 <u>解離性(転換性)障害</u>
 +
*F45 身体表現性障害
 +
*F48 <u>他の神経症性障害</u>
 +
|-
 +
| ◆ '''F50-59 「生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群'''<br>
 +
*F50 摂食障害
 +
*F51 非器質性睡眠障害
 +
*F52 性機能不全、器質性の障害あるいは疾患によらないもの
 +
*F53 産褥に関連した精神および行動の障害、他に分類できないもの
 +
*F54 他に分類される障害あるいは疾患に関連した心理的および行動的要因
 +
*F55 依存を生じない物質の乱用
 +
*F59 生理的障害および身体的要因に関連した到底不能の行動症候群
 +
|-
 +
|}
 +
 
==参考文献==
 
==参考文献==
 
<references />
 
<references />

案内メニュー