差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
サイズ変更なし 、 2018年3月19日 (月) 23:16
96行目: 96行目:     
== 受容体 ==
 
== 受容体 ==
 +
=== 脊椎動物 ===
 
 現在、[[H1受容体]]、[[H2受容体]]、[[H3受容体]]、[[H4受容体]]の4種類が同定されている。いずれも、[[Gタンパク質共役型受容体]]である。
 
 現在、[[H1受容体]]、[[H2受容体]]、[[H3受容体]]、[[H4受容体]]の4種類が同定されている。いずれも、[[Gタンパク質共役型受容体]]である。
=== 脊椎動物 ===
   
==== H1受容体 ====
 
==== H1受容体 ====
 
 脳では、神経細胞と[[グリア]]細胞に発現している。神経細胞では、[[脱分極]]もしくは発火頻度の上昇を引き起こす。末梢では、気管支、腸管などの[[平滑筋]]、血管内皮細胞、[[副腎髄質]]細胞などに分布している。[[アレルギー]]反応を引き起こす主要原因である。
 
 脳では、神経細胞と[[グリア]]細胞に発現している。神経細胞では、[[脱分極]]もしくは発火頻度の上昇を引き起こす。末梢では、気管支、腸管などの[[平滑筋]]、血管内皮細胞、[[副腎髄質]]細胞などに分布している。[[アレルギー]]反応を引き起こす主要原因である。

案内メニュー