差分

移動先: 案内検索

Gタンパク質共役型受容体

84 バイト除去, 2020年1月11日 (土)
Gαシグナリング
|-
|rowspan=2|'''G<sub>s</sub> ファミリー'''<br>
||G<sub>αs</sub>||[[アデニル酸シクラーゼ]]を活性化させ細胞内の[[cAMP]]濃度を上昇させる。||[[βアドレナリン受容体|β<sub>1/2/3</sub>アドレナリン受容体]]、[[ヒスタミンH2受容体|ヒスタミンH<sub>2</sub>受容体ヒスタミン]][[H2受容体]]
|-
|G<sub>αolf</sub>||アデニル酸シクラーゼを活性化させ細胞内のcAMP濃度を上昇させる。||嗅覚受容体
|-
|rowspan=3|'''G<sub>i/o</sub> ファミリー'''||G<sub>αi/o</sub>||アデニル酸シクラーゼの活性を抑制する。||[[α2アドレナリン受容体|α<sub>2</sub>アドレナリン受容体]]、ヒスタミン[[ヒスタミンH3H3受容体|H3]]/[[H4受容体|4受容体|ヒスタミンH<sub>3/4</sub>受容体]]
|-
|G<sub>αt</sub>|| [[ホスホジエステラーゼ]]を活性化し[[cGMP]]の濃度を減少させる||[[ロドプシン]]
|G<sub>αgust</sub>|| ホスホジエステラーゼを活性化する。||味覚受容体
|-
|'''G<sub>q/11</sub> ファミリー'''||G<sub>αq/11</sub>|| [[ホスホリパーゼC]]を活性化し[[ジアシルグリセロール]]の産生と[[IP3|IP<sub>3</sub>]]を介したCa<sup>2+</sup>の上昇を引き起こす。||[[α1アドレナリン受容体|α<sub>1</sub>アドレナリン受容体]]、ヒスタミン[[ヒスタミンH1受容体|ヒスタミンH<sub>1</sub>受容体H1受容体]]
|-
|'''G<sub>12/13</sub> ファミリー'''||G<sub>α12/13</sub>||[[細胞骨格]]、[[細胞間結合]]などに関与する。||

案内メニュー