ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールド

提供: 脳科学辞典
Penfieldから転送)

これは、このページの承認済み版であり、最新版でもあります。
移動先: 案内検索

蔵田 潔
弘前大学 大学院医学研究科 統合機能生理学講座
DOI:10.14931/bsd.965 原稿受付日:2012年12月6日 原稿完成日:2016年1月12日
担当編集委員:田中 啓治(独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター)

ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールド
Dr Wilder G. Penfield (vers 1934).
Born Wilder Graves Penfield
Jan. 26, 1891
Spokane, Washington, United States
Died April 5, 1976 (age 85)
Montreal, Quebec, Canada
Nationality Canadian
Fields Neurology, neurosurgery
Institutions Hôpital Royal Victoria,
Institut neurologique de Montréal
Alma mater Princeton, Oxford, Johns Hopkins
Known for Surgical treatment of epilepsy
Functional localization in brain

Penfield, Wilder Graves

 アメリカ合衆国カナダ脳神経外科医。米国ワシントン州スポケーン生まれ。米国プリンストン大学卒業後、イギリスオックスフォードマートン・カレッジシェリントンの下で神経科学を学んだ。また、オックスフォードでは今日の医学教育・医療の基礎を築いたことで知られるウイリアム・オスラーとも出会っている。米国に戻り、ボルチモアジョンズ・ホプキンス大学で医学博士号を取得後、クッシング病でその名の残るハーヴェイ・クッシングのもとで脳外科の薫陶を受けた。その後、ニューヨーク神経学研究所に移り、てんかんの脳外科手術を手がけるようになった。1928年にPenfieldはカナダモントリオールにあるマギル大学に招聘され、同大学に1934年に設立されたモントリオール神経学研究所の初代所長となった。

 その経歴を通して、今日の脳科学の基礎となる脳外科学のみならず、今日に至る神経科学の発展に多大な貢献をした。てんかんの外科治療の先駆者であるとともに、脳外科手術時に全身麻酔を行わず、切開部の局所麻酔で行った。脳そのものには痛みを含む感覚受容体がないためこのような術式が可能である。この術式を用いると手術中も患者に意識があるため、大脳皮質の電気刺激による脳局所の機能同定を行なうことができ、疾患のある脳領域の切除部決定をするにあたって、機能保存すべき大脳皮質領域の決定が可能になった。世界的に麻酔の安全性を優先させるため脳外科手術も全身麻酔で行われるようになったため、このような術式は行われることが少なくなったが、最近になって麻酔全般の安全性向上にともなって復活してきている。

図 体性感覚野で観察されるホムンクルス

 Penfieldはさまざまな脳領域の刺激に基づく膨大な知見をもとに、ヒト大脳の一次運動野一次体性感覚野ホムンクルス(homunculus, 小人間像)として知られる体性地図の存在を明らかにするなど、ヒト脳の大脳皮質に機能局在があることを明らかにした[1]。さらに、同様の方法を用いて、運動連合野である補足運動野の存在を明らかにしたとともに[2]、ヒト側頭葉の電気刺激により過去の記憶が誘発されたことから側頭皮質が視覚記憶に関与することを明らかにした[3]ことなど、ヒト脳の機能地図を発見したパイオニアである。大脳皮質の機能局在についてはその後主にサルを使った詳細な実験が行われ、Penfieldの発見には一部修正もある[4]

参考文献

  1. Penfield, W. & Rasmussen, T.
    The Cerebral Cortex of Man.
    MacMillan, New York, 1950
  2. W PENFIELD, K WELCH

    The supplementary motor area of the cerebral cortex; a clinical and experimental study.
    AMA Arch Neurol Psychiatry: 1951, 66(3);289-317 [PubMed:14867993] [WorldCat.org]

  3. W PENFIELD

    Memory mechanisms.
    AMA Arch Neurol Psychiatry: 1952, 67(2);178-98 [PubMed:14893992] [WorldCat.org]

  4. Kandel, E. et al.
    Principles of Neural Science 5th ed..
    McGraw-Hill, New York.